集中講義「政策科学特殊講義XII」(小川 寿美子、Eugene Boostrom)

2012/04/12 4:07 に 阿部小涼 が投稿

5月~7月の隔週土曜日に、名桜大学人間健康学部教授の小川寿美子さん、同大学研究員のEugene Boostromさんによる集中講義が開講される予定となっています。

政策科学特殊講義XII(小川 寿美子、Eugene Boostrom):戦前および戦後における沖縄の保健政策は、米国民政府の指導のもと、本土にはみられない制度が導入され、独特の歴史を歩んできた。本講義では、その歴史を体系的に検証し、そこから現代の保健政策の在り方に活かせる教訓は何かを考える。特に、戦後の沖縄の状況と近しい地域として、現在の途上国の保健医療問題と合わせて考察する。現在の途上国の保健医療問題、健康格差問題に関心のある学生を歓迎する。英語による講義(逐次通訳あり)やディスカッションがあることを心得ておくこと。授業予定日は、変更する可能性もある(事前に通知)

第1-3回 5月19日 第4-6回 6月2日 第7-9回 6月16日 第10-12回 6月30日 第13-15回 7月14日

教室や登録のしかたなどについては、近付いたら改めてご案内します。貴重な機会ですので、ぜひ奮ってご参加下さい。

Comments