平和論(共通) 2014

What's New
  • 06/04 課題(高良)「1回目の講義および2回目のビデオから、初めて知ったことや、沖縄の抱える問題、ビデオの感想、などを配布した用紙に書いてください。私、高良 あて、メール( tetsumit@ll.u-ryukyu.ac.jp ) の場合にはPDFにして、あるいは直接研究室(法文117研究室)に提出する場合には現物を、出してください。締め切りは、6月10日火曜日 (18:00まで)です。」
  • 05/28 授業ノート(平和論0304.pdf)をアップしました。この頁の下の部分からダウンロードできます。
  • 04/22 授業ノート(平和論02.pdf)をアップしました。この頁の下の部分からダウンロードできます。
  • 04/22 課題レポート1のテーマ:ガルトゥングの「積極的平和」と安部首相の「積極的平和主義」は、どう同じなのか、どう違うのか、論じなさい。
    • 締切:4月30日24時00分
    • 分量:A4一枚程度(1200字前後)
    • 提出方法:WORDファイルまたはPDFファイルを電子メールに添付
    • 注意:最後に、参考文献を書くのを忘れずに!
      • 引用した文献、参考にした文献を順序よく整理して記載
      • インターネット上の資料であれば、そのURLを記載
  • 04/22 アップした授業ノート(平和論01.pdf)に参考文献のリストが抜けていることに気付きました。新しいノート(平和論01v2.pdf)に差し替えます。古いものを持っている人は、再度ダウンロードしてください。
  • 04/16 授業ノート(平和論01.pdf)をアップロードしました。この頁の下の部分からダウンロードできます。
  • 03/18   取りあえずここにSyllabusを残しておきます。
Schedule
  • 4月15日(火)1回:星野英一「オリエンテーション~平和学へのアプローチ~」
    • シラバス確認
    • アンケート
    • 平和学とは何か(主題、方法、特徴)
    • 授業ノート(平和論01.pdf)をアップロードしました。この頁の下の部分からダウンロードできます。
    • 参考文献
      • Richard A Falk and Samuel S. Kim, eds., The War System: An Interdisciplinary Approach, Boulder, CO: Westview Press, 1980.
      • ガルトゥング(1991)『構造的暴力と平和』中央大学出版会。
      • 石原昌家他(2005)『オキナワを平和学する』法律文化社。
      • 岡本三夫・横山正樹編(2005)『平和学のアジェンダ』法律文化社。
      • ブルース・ラセット(1996)『パクス・デモクラティア』東京大学出版会。
      • アマルティア・セン(2006)『人間の安全保障』集英社新書。
      • Kenneth N. Waltz (1959), Man, the State and War. New York: Columbia University Press.
  • 4月22日(火)2回:星野英一「構造的暴力と人間の安全保障、そして沖縄」
    • 平和とは何か(直接的暴力と構造的暴力)
    • 人間の安全保障
    • 沖縄の米軍基地問題と人間の安全保障
  • 8月5日(火)15回:星野英一「まとめ」


Syllabus Memo

科目番号 琉01
科目名・組 平和論
必修選択  
受講年次  
単位数 2
開講学期 前期
開設学部
担当者 高良鉄美(法)
科目区分 共通科目(琉大特色科目)
時限・教室 前期 火曜日 4時限 共通教育棟2-201教室

授業内容と方法
平和とはなにか、基礎的な理論を通じて理解を深めます。同時に平和学の対象となる具体的な事例、直接的暴力と構造的暴力を平和学の視点で考察します。講義の進め方は、担当者によっては資料やレジメの配布、又はDVDなどを使用又は板書によって行います。

達成目標
(1)平和とはなにか、基礎的な理論を通じて理解を深める。[社会性][地域・国際性]
(2)平和学の対象となる具体的な事例を平和学の視点で考察できる。[自律性][社会性][地域・国際性]

評価基準と評価方法
(1)1~14回の偶数回目の講義での課題(小テスト、小レポートなど)の成績。10点×7回=70点
(2)15回目の「試験」は、「平和論」講義全体を振り返っての感想・意見を記述する。30点 

履修条件
特になし

授業計画
4月15日(火)
1回:星野英一「オリエンテーション~平和学へのアプローチ~」
4月22日(火)
2回:星野英一「直接的暴力と構造的暴力、そして沖縄」
5月13日(火)
3回:我部政明「安全保障と平和」
5月20日(火)
4回:我部政明「日米安全保障条約と沖縄」
5月27日(火)
5回:高良鉄美「憲法と平和~平和的生存権~」
6月3日(火)
6回:高良鉄美「立憲主義と沖縄の平和運動」
6月10日(火)
7回:阿部小涼「社会運動と平和」
6月17日(火)
8回:阿部小涼「ジェンダーと平和」
6月24日(火)
9回:島袋純「帝国・植民地・差別~戦争と構造的暴力の源泉~」
7月1日(火)
10回:島袋純「構造的暴力の制度化~“沖縄”の脱植民地化を考える~」
7月8日(火)
11回:里井洋一「平和教育と社会科教育」
7月15日(火)
12回:里井洋一「沖縄の平和教育」
7月22日(火)
13回:山口剛史「平和教育と教科書問題」
7月29日(火)
14回:山口剛史「平和構築と領土紛争共同教材の試み」
8月5日(火)
15回:星野英一「試験」

事前・事後学習
授業の中で教員が指示する課題を予習and/or復習してください。
「平和」に関連する新聞やテレビのニュースから情報を収集しておくことは、言うまでもありません。

教科書
特に指定しません。
担当者によっては資料やレジメが配布されます。

参考書
更に深めたい人のために、参考文献等について担当者が指示します。

備考(メッセージ)
15回講義のうち、5回欠席した者は採点しません。欠席する者は事前に理由を書いて欠席届を提出してください。

オフィスアワー 星野英一 法文214 金曜日16:20-17:50
メールアドレス
URL 

Links

Ċ
星野英一,
2014/04/21 9:53
Ċ
星野英一,
2014/04/22 4:05
Ċ
星野英一,
2014/05/28 1:52
Ċ
阿部小涼,
2014/06/17 0:49
Ċ
阿部小涼,
2014/06/17 0:49
Comments