国際関係論演習 I & II 2018

What's New
  • 04/15 前期のアサインメントを作成しました。確認して、もし修正が必要ならば申し出てください。
  • 04/10 アサインメント調整中です。
    Assignment
    • 04/12 01 イントロダクション
      • 配付:おみやげ(ホノルル&パラオ&筑波&「それってどうなの沖縄の基地の話」)
      • 配付:スケジュール(レジュメ17枚)
      • 星野:スケジュールの確認
      • 確認:メールアドレス確認&許可コード
      • 自己紹介
      • 配布:ゼミ生のための研究計画書の書き方:概要(レジュメ17枚)
      • 星野:ゼミ生のための研究計画書の書き方:概要 詳細
      • 配布:曽我謙悟「先行研究を読むとはいかなる営みなのか」(レジュメ17枚)
      • 輪読:曽我謙悟「先行研究を読むとはいかなる営みなのか」【上】 【中】 【下】
      • 配付:速読の方法:『論文の書き方マニュアル』pp. 36-37
      • 輪読:速読の方法:『論文の書き方マニュアル』pp. 36-37
      • 映画:Poverty Inc.
      • 星野:アサインメント確認
      • HW:研究計画書01「テーマとねらい+文献リスト」[全員](コピー17部)
        • (1)テーマ:何について研究するのか?
        • (2)ねらい:何を明らかにし(論証し、具体的に示し)何を主張(提案)するのか?
        • (*)文献リスト
          • 概説書・入門書5冊
          • 書誌情報(書籍):著者名(出版年)『書名』出版社名。
          • 書誌情報(論文):著者名(発表年)「論文名」『雑誌名』。
          • 評価:自分の論文は全体のどこに位置するか?
            • 論文の場合:(a)どんな問いに対し、(b)どんな資料を使って、(c)どんな答えを出しているか?
    • 04/19 02
      • 報告:『政策リサーチ入門』序 政策リサーチのすすめ
        • レジュメ[崎山](コピー17部)
      • 報告:『政策リサーチ入門』1 リサーチ・クエスチョンをたてる
        • レジュメ[知念](コピー17部)
      • 報告:研究計画書01「テーマとねらい+文献リスト」[数人]
      • HW:研究計画書02「テーマとねらい+問い+文献リスト」[全員](コピー17部)
        • (1)テーマ:何について研究するのか?
        • (2)ねらい:何を明らかにし(論証し、具体的に示し)何を主張(提案)するのか?
        • (3)問い:どんな問いに答えるのか?
        • (*)文献リスト
          • 概説書・研究書5冊
            • 書誌情報(書籍):著者名(出版年)『書名』出版社名。
            • 書誌情報(論文):著者名(発表年)「論文名」『雑誌名』巻号数、頁数。
            • 評価:自分の論文は全体のどこに位置するか?
              • 論文の場合:(a)どんな問いに対し、(b)どんな資料を使って、(c)どんな答えを出しているか?
      • 配付:逆算対象論文01:星野英一(1994)「日本の政府開発援助 : 援助供与政策と途上国への影響」『琉大法学』第52号、458~425頁。
      • HW:研究計画書逆算01[全員](コピー2部)
        • ゼミ生のための研究計画書の書き方:概要」に準じて上記論文を逆算する。A4で2頁程度。
    • 04/26 03
      • 報告:「日本の政府開発援助 : 援助供与政策と途上国への影響」
        • レジュメ[銘苅](コピー17部)
      • 提出:研究計画書・逆算01[上記以外全員]
      • 配付:「発言する」とは『立派なことを言う』ことではありません(Thanks to 専修大学の岡田憲治先生)
      • 輪読:「発言する」とは『立派なことを言う』ことではありません
      • 配付:ゼミ生のための研究計画書の書き方:詳細(コピー17部)
      • 輪読:ゼミ生のための研究計画書の書き方:詳細(どう逆算するか)
      • 報告:研究計画書02「テーマとねらい+文献リスト」[数人]
      • 星野:SFプレゼン日本語版
      • HW:研究計画書03「テーマとねらい+問い+文献リスト」[全員](コピー17部)
        • (1)テーマ:何について研究するのか?
        • (2)ねらい:何を明らかにし(論証し、具体的に示し)何を主張(提案)するのか?
        • (3)問い:どんな問いに答えるのか?
        • (*)文献リスト
          • 研究書・研究論文5冊(本)
            • 書誌情報(書籍):著者名(出版年)『書名』出版社名。
            • 書誌情報(論文):著者名(発表年)「論文名」『雑誌名』巻号数、頁数。
            • 評価:自分の論文は全体のどこに位置するか?
              • 論文の場合:(a)どんな問いに対し、(b)どんな資料を使って、(c)どんな答えを出しているか?
    • 05/10 04
      • 報告:『政策リサーチ入門』2 仮説をたてる
        • レジュメ[友利](コピー17部)
      • 配付:宮内「まとめかたとプレゼンテーション」(コピー17部)
      • 輪読:宮内「まとめかたとプレゼンテーション」
      • 報告:研究計画書03「テーマとねらい+問い+文献リスト」[数人]
      • HW:研究計画書04「テーマとねらい+問い+仮説+文献リスト」[全員]
        • (1)テーマ:何について研究するのか?
        • (2)ねらい:何を明らかにし(論証し、具体的に示し)何を主張(提案)するのか?
        • (3)問い:どんな問いに答えるのか?
        • (4)仮説:どんな答えをだそうとしているのか?
        • (*)文献リスト
          • 研究書・研究論文5冊(本)
            • 書誌情報(書籍):著者名(出版年)『書名』出版社名。
            • 書誌情報(論文):著者名(発表年)「論文名」『雑誌名』巻号数、頁数。
            • 評価:自分の論文は全体のどこに位置するか?
              • 論文の場合:(a)どんな問いに対し、(b)どんな資料を使って、(c)どんな答えを出しているか?
      • 配布:逆算対象論文02:ゼミ論文集から
      • HW:研究計画書逆算02[全員](コピー2部)
        • 「ゼミ生のための研究計画書の書き方:概要&詳細」に準じて上記論文を逆算する。A4で2頁程度。
    • 05/17 05
      • 報告:逆算対象論文02
        • レジュメ[金城](コピー17部)
      • 提出:研究計画書・逆算02[上記以外全員]
      • 配付:パラグラフ   木下是一『理科系の作文技術』(コピー17部)
        • 練習:「パラグラフ(練習問題)」
      • 報告:研究計画書04「テーマとねらい+問い+仮説+文献リスト」[数人]
      • HW:研究計画書05「テーマとねらい+問い+仮説+アウトライン+文献目録」[全員](コピー17部)
        • (1)テーマ:何について研究するのか?
        • (2)ねらい:何を明らかにし(論証し、具体的に示し)何を主張(提案)するのか?
        • (3)問い:どんな問いに答えるのか?
        • (4)仮説:どんな答えをだそうとしているのか?
        • (5)アウトライン(もくじ+α
        • (*)文献リスト
          • 研究書・研究論文5冊(本)
            • 書誌情報(書籍):著者名(出版年)『書名』出版社名。
            • 書誌情報(論文):著者名(発表年)「論文名」『雑誌名』巻号数、頁数。
            • 評価:自分の論文は全体のどこに位置するか?
              • 論文の場合:(a)どんな問いに対し、(b)どんな資料を使って、(c)どんな答えを出しているか?
    • 05/24 06
      • 報告:『政策リサーチ入門』3 資料・データを収集する
        • レジュメ[上江洲](コピー17部)
      • 配付:(コピー17部)
      • 輪読:
      • 報告:研究計画書05「テーマとねらい+問い+仮説+アウトライン+文献リスト」[数人]
      • HW:研究計画書06「テーマとねらい+問い+仮説+仮説検証+アウトライン+文献目録」[全員](コピー17部)
        • (1)テーマ:何について研究するのか?
        • (2)ねらい:何を明らかにし(論証し、具体的に示し)何を主張(提案)するのか?
        • (3)問い:どんな問いに答えるのか?
        • (4)仮説:どんな答えをだそうとしているのか?
        • (5)仮説検証:どんな資料・データを収集するのか?
        • (6)アウトライン(もくじ+α
        • (*)文献リスト
          • 研究書・研究論文5冊(本)
            • 書誌情報(書籍):著者名(出版年)『書名』出版社名。
            • 書誌情報(論文):著者名(発表年)「論文名」『雑誌名』巻号数、頁数。
            • 評価:自分の論文は全体のどこに位置するか?
              • 論文の場合:(a)どんな問いに対し、(b)どんな資料を使って、(c)どんな答えを出しているか?
      • 配布:逆算対象論文03:ゼミ論文集から卒論02
      • HW:研究計画書逆算03[全員](コピー2部)
        • ゼミ生のための研究計画書の書き方:概要&詳細」に準じて上記論文を逆算する。A4で2頁程度。
    • 05/31 07
      • 報告:逆算対象論文03
        • レジュメ[比嘉](コピー17部)
      • 提出:研究計画書・逆算03[上記以外全員]
      • 配付:(コピー17部)
      • 輪読:
      • 報告:研究計画書06「「テーマとねらい+問い+仮説+データ+アウトライン+文献目録」[数人]
      • HW:研究計画書07「テーマとねらい+問い+仮説+仮説検証+データ+アウトライン+文献目録」[全員](コピー17部)
        • (1)テーマ:何について研究するのか?
        • (2)ねらい:何を明らかにし(論証し、具体的に示し)何を主張(提案)するのか?
        • (3)問い:どんな問いに答えるのか?
        • (4)仮説:どんな答えをだそうとしているのか?
        • (5)仮説検証:どんな理論・議論・方法を使って答えをだそうとしているのか?
        • (6)データ:どんな資料が必要なのか?
        • (7)アウトライン(もくじ+α
        • (*)文献リスト
          • 研究書・研究論文5冊(本)
            • 書誌情報(書籍):著者名(出版年)『書名』出版社名。
            • 書誌情報(論文):著者名(発表年)「論文名」『雑誌名』巻号数、頁数。
            • 評価:自分の論文は全体のどこに位置するか?
              • 論文の場合:(a)どんな問いに対し、(b)どんな資料を使って、(c)どんな答えを出しているか?
    • 06/07 08
      • 『政策リサーチ入門』4 仮説を検証する
        • レジュメ[宮良](コピー17部)
      • 配付:(コピー17部)
      • 輪読:
      • 報告:研究計画書07「テーマとねらい+問い+仮説+仮説検証+データ+アウトライン+文献目録」[数人]
      • HW:研究計画書08「テーマとねらい+問い+仮説+仮説検証+データ+アウトライン+文献目録+年表」[全員](レジュメ17枚)
        • (1)テーマ:何について研究するのか?
        • (2)ねらい:何を明らかにし(論証し、具体的に示し)何を主張(提案)するのか?
        • (3)問い:どんな問いに答えるのか?
        • (4)仮説:どんな答えをだそうとしているのか?
        • (5)仮説検証:どんな理論・議論・方法を使って答えをだそうとしているのか?
        • (6)データ:どんな資料が必要なのか?
        • (7)アウトライン(もくじ+α
        • (*)文献リスト
          • 研究書・研究論文5冊(本)
            • 書誌情報(書籍):著者名(出版年)『書名』出版社名。
            • 書誌情報(論文):著者名(発表年)「論文名」『雑誌名』巻号数、頁数。
            • 評価:自分の論文は全体のどこに位置するか?
              • 論文の場合:(a)どんな問いに対し、(b)どんな資料を使って、(c)どんな答えを出しているか?
        • (*)年表
      • 配布:逆算対象論文04:ゼミ論文集から卒論
      • HW:研究計画書逆算04[全員](コピー2部)
        • ゼミ生のための研究計画書の書き方:概要&詳細」に準じて上記論文を逆算する。A4で2頁程度。
      • 配布:(1)バナジー&デュフロ(2012)『貧乏人の経済学』みすず書房。
    • 06/14 09
      • 報告:逆算対象論文04
        • レジュメ[平良](コピー17部)
      • 提出:研究計画書・逆算04[上記以外全員]
      • 配付:テキスト批評の方法(『レポート・論文の書き方入門』pp. 14-29)フォーマット(コピー17部)
      • 輪読:テキスト批評の方法(『レポート・論文の書き方入門』pp. 14-29)フォーマット
      • 報告:研究計画書08「テーマとねらい+問い+仮説+仮説検証+データ+アウトライン+文献目録+年表」[数人]
      • 報告準備:『「原因と結果」の経済学』
        • はじめに&第1章[奥間]
        • 第2章[宮平]
        • 第3章[砂邊]
        • 第4章[坂本]
        • 第5章[津波古]
        • 第6章[當山]
        • 第7章[大迫]
        • 第8章[崎山]
      • 配布:(2)加藤陽子(2016)『戦争まで』朝日出版社。
    • 06/21 10
      • 報告:『「原因と結果」の経済学』レジュメ(コピー17部)
        • はじめに&第1章[奥間]
        • 第2章[宮平]
        • 第3章[砂邊]
        • 第4章[坂本]
        • 第5章[津波古]
        • 第6章[當山]
        • 第7章[大迫]
        • 第8章[崎山]
      • HW:報告準備(1)『貧乏人の経済学』[知念、銘苅](レジュメ17枚)
      • HW:(1)『貧乏人の経済学』について「問題・議論の提起」[上記以外全員](レジュメ17枚)
      • 配布:(3)アカロフ&シラー(2017)『不道徳な見えざる手』
    • 06/28 11
      • 報告:(1)『貧乏人の経済学』[知念、銘苅](レジュメ17枚)
      • 討論:『貧乏人の経済学』について「問題・議論の提起」
      • HW:報告準備(2)『戦争まで』[友利、金城](レジュメ17枚)
      • HW:(2)『戦争まで』について「問題・議論の提起」[上記以外全員](レジュメ17枚)
      • 配布:(4)デイビッド・シャンボー(2015)『中国:グローバル化の深層』朝日新聞出版
    • 07/05 12
      • 報告:研究書(2)『戦争まで』[友利、金城](レジュメ17枚)
      • 討論:『貧乏人の経済学』について「問題・議論の提起」
      • HW:報告準備(3)『不道徳な見えざる手』[宮良、平良](レジュメ17枚)
      • HW:『不道徳な見えざる手』について「問題・議論の提起」[上記以外全員](レジュメ17枚)
      • 配布:(5)パルタ・チャタジー(2015)『統治される人びとのデモクラシー』世界思想社。
    • 07/12 13
      • 報告:研究書(3)『不道徳な見えざる手』[宮良、平良]
      • 討論:『不道徳な見えざる手』について「問題・議論の提起」
      • HW:報告準備(4)『中国:グローバル化の深層』[上江洲、比嘉](レジュメ17枚)
      • HW:『中国:グローバル化の深層』について「問題・議論の提起」[上記以外全員](レジュメ17枚)
    • 07/19 14
      • 報告:研究書(4)『中国:グローバル化の深層』[上江洲、比嘉]
      • 討論:『中国:グローバル化の深層』について「問題・議論の提起」
      • HW:報告準備(5)『統治される人びとのデモクラシー』[奥間、坂本](レジュメ17枚)
      • HW:『統治される人びとのデモクラシー』について「問題・議論の提起」[上記以外全員](レジュメ17枚)
    • 07/26 15
      • 報告:研究書(5)『統治される人びとのデモクラシー』[奥間、坂本]
      • 討論:『統治される人びとのデモクラシー』について「問題・議論の提起」
      • HW:研究計画書09「研究計画書」[全員]
        • 締切:08/06(コピー17枚、法文223のファイルボックスに)
    • 08/06 研究計画書提出締切[全員]コピー15部、法文223のファイルボックスに)
      • *夏合宿に向けて、各自でピックアップし、目を通す。
      • *相互批評の分担を決める。
        • 報告者: 討論者1: 討論者2:
        • 報告者: 討論者1: 討論者2:
        • 報告者: 討論者1: 討論者2:
        • 報告者: 討論者1: 討論者2:
        • 報告者: 討論者1: 討論者2:
        • 報告者: 討論者1: 討論者2:
        • 報告者: 討論者1: 討論者2:
        • 報告者: 討論者1: 討論者2:
        • 報告者: 討論者1: 討論者2:
        • 報告者: 討論者1: 討論者2:
        • 報告者: 討論者1: 討論者2:
        • 報告者: 討論者1: 討論者2:
        • 報告者: 討論者1: 討論者2:
        • 報告者: 討論者1: 討論者2:
        • 報告者: 討論者1: 討論者2:
        • 報告者: 討論者1: 討論者2:
        • 報告者: 討論者1: 討論者2:
    • 夏合宿[08/09 and/or 08/10]
      • 08/09 10:00〜18:00 夏合宿 研究計画書(発表10分、相互批評5分×2、全体討論10分)[全員の半分]
      • 08/10 10:00〜18:00 夏合宿 研究計画書(発表10分、相互批評5分×2、全体討論10分)[全員の半分]
      •     18:00〜     打ち上げ(居酒屋大学?)
    • 合同ゼミ[未定]

    • 秋合宿[未定]
      • 『オリエンタリズム』を読む
    • 10/04 01
      • 報告:『政策リサーチ入門』5 リサーチ結果をまとめ、伝える [](コピー17部)
      • 星野:研究計画書の書き方:詳細>研究計画書と論文の構成
      • 報告:『ディベートで学ぶ国際関係』ディベートの進め方(1〜2章)[](コピー17部)
    • 10/11 02 
      • 報告:『政策リサーチ入門』6 リサーチ結果を政策化する [](コピー17部)
      • 星野:アウトライン・プロセッサーについて
      • 報告:『ディベートで学ぶ国際関係』国際関係学のロジック(3〜5章)[](コピー17部)
    • 10/18 03 
      • ディベート(1)
        • 論題:
        • 否定[]vs[]肯定
      • 報告:卒論・ゼミ論中間報告(1)[]
    • 10/25 04 
      • ディベート(2)
        • 論題:
        • 肯定[]vs[]否定
      • 報告:卒論・ゼミ論中間報告(2)[]
    • 11/01 05 
      • ディベート(3)
        • 論題:
        • 否定[]vs[]肯定
      • 報告:卒論・ゼミ論中間報告(3)[]
    • 11/08 06 
      • ディベート(4)
        • 論題:
        • 否定[]vs[]肯定
      • 報告:卒論・ゼミ論中間報告(4)[]
    • 11/15 07 
      • ディベート(5)
        • 論題:
        • 肯定[]vs[]否定
      • 報告:卒論・ゼミ論中間報告(5)[]
    • 11/22 08 
      • ディベート(6)
        • 論題:
        • []vs[]
      • 報告:卒論・ゼミ論中間報告(6)[]
    • 11/29 09 
      • 報告:卒論・ゼミ論プレゼンテーション[]
    • 12/06 10 
      • 報告:卒論・ゼミ論プレゼンテーション[]
    • 12/13 11 
      • 報告:卒論・ゼミ論プレゼンテーション[]
    • 12/20 12 
      • 星野:映像で見る国際関係
      • ゼミ論・卒論(第1次)提出
    • 01/10 13 卒論・ゼミ論クリニック(1)
    • 01/24 14 卒論・ゼミ論クリニック(2
    • 01/31 15 卒論・ゼミ論クリニック(3)
    • 01/31(木) 卒論提出締切(予定)
    • 02/12(火) ゼミ論提出締切(予定)
    • 合同ゼミ[未定]
      • 合同ゼミ[筑波大学大学院・留学生]
    Links
    Comments