国際関係論演習 I & II

What's New
  • 11/11 ディベート(1)のテーマを変更します。
    • テーマ:日本政府は、レビン、マケイン、ウェブの嘉手納統合案を軸に、米国政府と再交渉をするべきだ。(参考ニュース
  • 10/10 後期の担当を11月いっぱいぐらいまで決めました。確認してください。
  • 08/04 夏合宿の研究計画書のコメント担当者をメールしたのだが、まだ届かない。Posterousがデータ・リロード中とか。
Schedule
  • 4/12  01  イントロダクション、研究計画書の書き方:概要
    • イントロダクション、シラバスの確認
    • ゼミ生のための研究計画書の書き方:概要
    • 研究論文とは何か?ー論文の書き方(Thanks to ロシア・旧ソ連政治史の塩川伸明先生)
    • 配布:『創造の方法学』1&2、『論文の書き方マニュアル』STEP 1
    • 配布:Research Design Outline、論文の書き方(塩川先生)
  • 4/19  02  『論文の書き方マニュアル』STEP  1、研究計画書の書き方(1)
    • 『論文の書き方マニュアル』STEP 1 [大城、塩川、阪野]
    • 研究計画書の書き方(1)
      • 研究計画書の書き方(ResearchDesign
      • 『創造の方法学』2
      • 「身近な疑問をテーマに選ぼう」
      • 「研究テーマを検討する3つのチェックと3つのポイント」
    • テキスト批評の方法
    • 配布:テキスト批評の方法、「身近な疑問をテーマに選ぼう」、「研究テーマを検討する3つのチェックと3つのポイント」
    • 配布:上村直樹「対米同盟と非核・核軍縮政策のジレンマ」
    • 配布:『国境なき国際政治』序章~第1章
  • 4/26  03  『国境なき国際政治』序章~第1章、研究計画書の書き方(2)
    • 『国境なき国際政治』序章~第1章 徳田(新垣)、赤嶺(屋宜)
    • 研究計画書の書き方(2)
      • 上村直樹「対米同盟と非核・核軍縮政策のジレンマ」
  • 5/10  04  『国境なき国際政治』第2~3章、文献速読(1)10冊
    • 『国境なき国際政治』第2〜3章 古川(冨田)、西村(島袋)
    • 文献速読(1)10冊 全員
      • 書誌情報
      • 評価(自分の論文にどのように役に立つか/立たないか)
    • 5/17  05  『国境なき国際政治』第4~5章、  文献速読(2)5冊
      • 『国境なき国際政治』第4~5章 菊池(鈴木)、玉城(津嘉山)
      • 文献速読(2)5冊 全員
        • 書誌情報
        • 評価(自分の論文にどのように役に立つか/立たないか)
    • 5/24  06  『国境なき国際政治』第6~7章、研究計画書の書き方(3)
      • 『国境なき国際政治』第6~7章 玉寄vs垣花(塩川)、宮本vs新垣(阪野)
      • 研究計画書の書き方(3) 全員
        • 藤田「先進民主主義国によるGATT/WTO提訴の比較分析」
    • 5/31  07  『国境なき国際政治』第8~9章、文献速読(3)5冊
      • 『国境なき国際政治』第8~9章 屋宜vs島袋(徳田)、冨田vs大城(赤嶺)
      • 文献速読(3)5冊 全員
        • 書誌情報
        • 評価(自分の論文にどのように役に立つか/立たないか)
      • 夏合宿予定
    • 6/07  08  『論文の書き方マニュアル』STEP  2、アウトライン・プロセッサー、、文献速読(4)5冊
      • 『論文の書き方マニュアル』STEP  2 菊池、玉城、宮本
      • アウトライン・プロセッサー
      • 文献速読(4)5冊 全員
        • 書誌情報
        • 各論文の「問い」と「答え」は何か。
      • 配布:アウトライン・プロセッサー関連資料
      • 夏合宿予定
    • 6/14  09  『国境なき国際政治』第10~11章、文献速読(5)5冊
      • 『国境なき国際政治』第10~11章 津嘉山vs鈴木(古川)、垣花vs玉寄(西村)
      • 文献速読(5)5冊 全員
        • 書誌情報
        • 各論文の「問い」と「答え」は何か。
    • 6/21  10  研究計画書(中間報告) 全員
    • 6/28  11  合同ゼミ(JDSプログラムの留学生11名)
      • 琉大側報告者:阪野、大城、菊池、玉城
    • 7/05  12  『地域から見た国際政治』序章~第1章、研究計画書の書き方(5)
      • 序章  報告(島袋)、議論(塩川)、司会(徳田)
      • 第1章 報告(新垣)、議論(阪野)、司会(冨田)
      • 研究計画書の書き方(5) 全員
        • 平良「日米関係と沖縄軍用地問題」
    • 7/12  13  『地域から見た国際政治』第2~3章、文献速読(6)5冊
      • 第2章 報告(玉城)、議論(屋宜)、司会(大城)
      • 第3章 報告(菊池)、議論(赤嶺)、司会(宮本)
      • 文献速読(6)5冊 全員
        • 書誌情報
        • 各論文の「問い」と「答え」は何か
    • 7/19  14  『地域から見た国際政治』第4~5章、文献速読(7)5冊
      • 第4章 報告(西村)、議論(津嘉山)、司会(垣花)
      • 第5章 報告(鈴木)、議論(古川)、司会(玉寄)
      • 文献速読(7)5冊 全員
        • 書誌情報
        • 各論文の「問い」と「答え」は何か
    • 7/26  15  『地域から見た国際政治』第6~7章、文献速読(8)5冊
      • 第6章 報告(阪野)、議論(徳田)、司会(島袋)
      • 第7章 報告(塩川)、議論(冨田)、司会(新垣)
      • 文献速読(8)5冊 全員
        • 書誌情報
        • 各論文の「問い」と「答え」は何か
    • 8/09 研究計画書提出
    • 夏合宿  8/18(木)〜19(金)
      • 研究計画書(相互批評) 全員
    • 秋合宿 10/08(土)
      • 10:00〜12:00 卒論・ゼミ論報告会(全員)進み具合はどうか?
      • 13:00〜16:30 『創造の方法学』3〜9(問題提起者:徳田、塩川、新垣、阪野、大城、赤嶺、宮本)
      • 17:00〜18:30 『論文の書き方マニュアル』STEP  3 (報告者:玉寄、島袋、鈴木)
    • 10/11  01  『地域から見た国際政治』第8~9章、ディベートの作法
      • 第8章 報告(赤嶺)、議論(大城)、司会(菊池)
      • 第9章 報告(屋宜)、議論(宮本)、司会(玉城)
      • ディベートの作法(1)
    • 10/18  02  『地域から見た国際政治』第10~11章、ディベートの作法
      • 第10章 報告(津嘉山)、議論(玉寄)、司会(西村)
      • 第11章 報告(古川)、議論(垣花)、司会(鈴木)
      • ディベートの作法(2)
    • 10/25  03  ディベート(1)沖縄基地問題、卒論・ゼミ論中間報告(1)西村・大城・赤嶺
      • テーマ:日本政府は、レビン、マケイン、ウェブの嘉手納統合案を軸に、米国政府と再交渉をするべきだ。(参考ニュース
      • ディベート(1)沖縄基地問題 島袋・古川・新垣(反対) vs 玉城・塩川・阪野(賛成)
      • 卒論・ゼミ論中間報告(1)
    • 11/01  04  ディベート(2)核・原子力政策、卒論・ゼミ論中間報告(2)
      • テーマ:日本政府は脱原発を実現すべきか?
      • ディベート(2)核・原子力政策 菊池・大城・屋宜 vs 鈴木・赤嶺・宮本
      • 卒論・ゼミ論中間報告(2)
    • 11/08  05  ディベート(3)東アジア共同体、TPP 卒論・ゼミ論中間報告(3)
      • テーマ:日本はTPP交渉に参加するべきか?
      • ディベート(3)TPP 島袋・玉寄・徳田 vs 津嘉山・垣花・西村
      • 卒論・ゼミ論中間報告(3)
    • 11/15  06  ディベート(4)地球温暖化、地球環境問題 卒論・ゼミ論中間報告(4)
      • テーマ:途上国への環境援助を推進するべきか?
      • ディベート(4)地球環境問題 菊池・徳田・塩川 vs 玉城・大城・赤嶺
      • 卒論・ゼミ論中間報告(4)
    • 11/22  07  ディベート(5)人間の安全保障、卒論・ゼミ論中間報告(5)
      • テーマ:スーダンPKOを前に武器使用基準を緩和すべきか?
      • ディベート(5)人間の安全保障 鈴木・古川・西村 vs 垣花・新垣・宮本
      • 卒論・ゼミ論中間報告(5)
    • 11/29  08  ディベート(6)安全保障政策、卒論・ゼミ論中間報告(6)
      • テーマ:日本は核武装すべきか?
      • ディベート(6)安全保障政策 島袋・玉城・屋宜 vs 津嘉山・玉寄・阪野
      • 卒論・ゼミ論中間報告(6)
    • 12/06  09  プレゼンテーションの作法、卒論・ゼミ論(第1次)提出〆切り
    • 12/13  10  卒論・ゼミ論報告会(1)
    • 12/20  11  卒論・ゼミ論報告会(2)
    • 12/27  12  卒論・ゼミ論報告会(3)
    • 01/10  13  論文クリニック(1)、『学としての国際政治』序章~第1章
    • 01/17  14  論文クリニック(2)、『学としての国際政治』第2~3章
    • 01/24  15  論文クリニック(3)、『学としての国際政治』第4~5章  
    • (1)8月上旬  合宿  研究計画書を相互批評
    • (2)10月初旬  合宿  例えば、モーゲンソー『国際政治』あるいはカー『危機の20年』を合評
    • (3)2月  ゼミ旅行  例えば、台湾、フィリピン、ベトナム、北海道
    • (4)時期未定  他大学ゼミとの交流(合同ゼミ)  
    Links
    Comments