比較政治学 Compatrative Politics

What's New
  • 8/08 5日の3限が休講だったため、10日の3限に補講を行ないます。補講実施にともない、課題提出期限を変更します。新しい期限は8月10日授業開始時です。これ以降の提出は認められません。
  • 8/04 補講について。4日の3限が休講でしたので、5日の3限が休講だったら、10日の3限になります。
  • 8/01 授業の頁のスケジュール、最後の部分を修正しました。8月5日最後の授業。Chap.12のワークシート提出。8月9日は授業なし。Chap.13のワークシートおよびMake-up Reportの提出締め切り。
  • 7/31 Make-up Report の問題は下記のプレゼンテーション資料:『アクセス比較政治学』復習にあります。
  • 7/29 Bad news です。再考の結果、Make-up Report の1問1点は大盤振舞いのし過ぎだという結論に達しました。前言撤回で申し訳ないですが、2問1点に変更します。小数点以下は切り捨てますので、提出の際は気をつけて下さい。重ね重ね申し訳ない。<m(__)m> 
  • World Values Survey, Global Barometer SurveysPew Global Attitudes Project -- International public opinion polls, data and commentaries 
  • 7/19 プレゼンテーション資料:『アクセス比較政治学』復習
  • RT @SKyoko107: #urcp どんな問題が待ってるのか謎すぎるのですが、例えば具体的にどのような問題が待っているのでしょうか??
    • 試験範囲とはなっていない191〜193頁の範囲内で1問だすとしたら、以下のようなものが考えられます。範囲が狭いので、若干細かい所を尋ねるような問題になってしまった感がありますが。
    • 問い:経済のグローバル化が国家の政策選択にどのような影響をもたらすのかという問題で、国内の政治制度に着目する議論がある。議論の内容を例を挙げて紹介しなさい。
    • 答え:この議論は、経済のグローバル化が国内の社会集団の選好だけで説明できるとする議論を批判し、国内の社会集団の選好と国家の政策選択の間には政治制度が介在しているという議論である。例えば、ギャレットとラングは、国際貿易から損失をうける未熟練労働者に対する保護主義的な主張が政策に反映されるかどうかは、そのような社会的選好の存在によるだけではなく、労働組合の組織化の程度にも影響されると論じている。(労働組合の組織率が高く政治的影響力の強い国では労働者の選好が政策決定過程に反映される可能性が高く、組織率の低い国では可能性は低くなると考えられる。)
  • RT @yuzlov3: #urcp テスト3~4行で記述ということですが、年代や名前など細かいところも必要になりますか?
    • 年代や名前だけを尋ねる問題は出ません。でも、何度も出てきた人の名前が書けなかったり、冷戦後というのが何年代なのかがわからなかったり、というのは困ります。
    • 3~5行ですよ。何かについて3~5行で説明する時、どのくらい具体的な部分まで書いた方が良いのかは、「何か」によって違うでしょうね。
    • 何かについて3~5行で説明する時、どのくらい具体的な部分まで書いた方が良いのかは、「何か」によって違うでしょうが、あまり細かい所を尋ねるような問題は出ません。
  • お勧め試験勉強法
    • (1)各章について自分で予想問題を3問作ってみる(2)何人かの友人と各自の予想問題を突き合わせて上位3位までを決める(3)それらに回答する(4)何人かの友人と予想問題の回答を突き合わせてベストアンサーを作る。
    • *時間のない人は2問、2位でも良いかも。
  • 7/05 プレゼンテーション資料:『アクセス比較政治学』第10章
  • 6/28 プレゼンテーション資料:『アクセス比較政治学』第9章
  • 6/21 プレゼンテーション資料:『アクセス比較政治学』第8章
  • 6/17 EUにおける通貨統合
  • 6/14 プレゼンテーション資料:『アクセス比較政治学』第7章
  • 6/07 プレゼンテーション資料:『アクセス比較政治学』第6章
  • 5/31 プレゼンテーション資料:『アクセス比較政治学』第5章
  • 5/24 カリフォルニアの教訓:行き過ぎた民主主義の危険性
  • 5/24 プレゼンテーション資料:『アクセス比較政治学』第4章
  • 5/17 World Values Survey & Global Barometer Survey
  • 5/17 プレゼンテーション資料:『アクセス比較政治学』第3章
  • 5/13 正規分布の例 図1 図2
  • 5/10 プレゼンテーション資料:『アクセス比較政治学』第2章
  • 5/06 プレゼンテーション資料:『アクセス比較政治学』第1章
  • 5/06 プレゼンテーション資料:『アクセス比較政治学』序章
Schedule
  • 4/12 01 イントロダクション
    • シラバス確認、授業の進め方
    • 配布:Explore It(自分のHDにExplore Itを作成)、Getting Started、序章
  • 4/15 02 Comparative Politics: Getting Started
    • Course Organization
    • Getting Started
    • Prepare:Explore It(Installing "Explore It" to your HD)、Getting Started
  • 4/19 03 『アクセス比較政治学』序章
    • 配布:『アクセス比較政治学』第1章
  • 4/22 04 Comparative Politics: Chapter 1
    • Prepare:Comparative Politics: Chapter 2
  • 4/26 05 『アクセス比較政治学』第1章
  • 5/06 06 Comparative Politics: Chapter 2
    • Worksheet 1: 仮説、変数、Human Development Index(人間開発指標)、Freedom Rating(政治的権利、市民的自由)
    • Chapter 2: 開発/発展、散布図(相関図)、独立変数、従属変数、回帰直線(回帰線)、誤差(残差)、偏差、相関係数、正の相関、負の相関、因果関係、仮説、アウトライアー(はずれ値、異常値)、無相関、有意水準、統計的有意、全数データ、調査データ
    • 提出:Worksheet 1
    • Prepare:Comparative Politics: Chapter 3
  • 5/10 07 『アクセス比較政治学』第2章
    • 準備:Minute Paper
  • 5/13 08 Comparative Politics: Chapter 3
    • Chapter 3: 王制、独裁制、貴族制、寡頭制、民主制、衆愚制、混合経済、クロス集計表、過渡期、破綻国家
    • 提出:Worksheet 2
    • Prepare:Comparative Politics: Chapter 4
  • 5/17 09 『アクセス比較政治学』第3章
    • 準備:Minute Paper
  • 5/24 11 『アクセス比較政治学』第4章
    • 準備:Minute Paper
  • 5/27 10 Comparative Politics: Chapter 4
    • Chapter 4: 社会関係資本、ソーシャル・キャピタル、母集団、標本、サンプル、分析単位、無差別抽出、ランダム・サンプリング、コントロール変数、制御変数、帰無仮説、棄却
      • 1 the observed differences in percentage points
      • 2 the correlation coefficient (V)
      • 3 the statistical significance
    • 提出:Worksheet 3
    • Prepare:Comparative Politics: Chapter 5
  • 5/31 12 『アクセス比較政治学』第5章
    • 準備:Minute Paper
  • 6/03 13 Comparative Politics: Chapter 5
    • Worksheet 4: null hypothesis (帰無仮説)
    • Chapter 5: 政治参加、請願、名義尺度、順序(順位)尺度、間隔尺度、分散分析
      • 第十六条 請願権〔日本国憲法〕何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。
      • Article 16: Every person shall have the right of peaceful petition for the redress of damage, for the removal of public officials, for the enactment, repeal or amendment of laws, ordinances or regulations and for other matters; nor shall any person be in any way discriminated against for sponsoring such a petition.
    • 提出:Worksheet 4
    • Prepare:Comparative Politics: Chapter 6
  • 6/07 14 『アクセス比較政治学』第6章
    • 準備:Minute Paper
  • 6/10 15 Comparative Politics: Chapter 6
    • Chapter 6: 小選挙区~二大政党制~政権交代、比例代表~多党制~連立政権、拘束名簿式-自由名簿式
    • 提出:Worksheet 5
    • Prepare:Comparative Politics: Chapter 7
  • 6/14 16 『アクセス比較政治学』第7章
    • 準備:Minute Paper
  • 6/17 17 Comparative Politics: Chapter 7
    • Worksheet 6
    • Chapter 7: After Communism
    • NATO 加盟国(28か国)
      • ベルギー、カナダ、デンマーク、仏、アイスランド、伊、ルクセンブルク、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、英、米(1949年、原加盟国12か国)
      • ギリシャ、トルコ(1952年2月)
      • 独(1955年5月当時「西独」)
      • スペイン(1982年5月)
      • チェコ、ハンガリー、ポーランド(以上1999年3 月)
      • バルト3国(エストニア、ラトビア、リトアニア)、スロバキア、スロベニア、ブルガリア、ルーマニア(以上2004年3月)
      • アルバニア、クロアチア(2009年4月)
    • EU 現加盟国(27カ国)
      • ベルギー、ドイツ(当時「西独」)、フランス、イタリア、ルクセンブルク、オランダ(1951年、原加盟国6カ国)
      • デンマーク、アイルランド、英国(1973年)
      • ギリシャ(1981年)
      • ポルトガル、スペイン(1986年)
      • オーストリア、フィンランド、スウェーデン(1995年)
      • キプロス、チェコ、エストニア、ハンガリー、ラトビア、リトアニア、マルタ、ポーランド、スロバキア、スロベニア(2004年)
      • ブルガリア、ルーマニア(2007年)
    • EURO(17カ国)
      • ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、アイルランド、オーストリア、フィンランド、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ(1999年、原加盟国11か国)
      • ギリシャ (2001)
      • スロベニア (2007)
      • マルタ、キプロス (2008)
      • スロバキア(2009)
      • エストニア(2011)
    • 提出:Worksheet 6
    • Prepare:Comparative Politics: Chapter 8
  • 6/21 18 『アクセス比較政治学』第8章
    • 準備:Minute Paper
  • 6/24 19 Comparative Politics: Chapter 8
    • Worksheet 7
      • 頻度、政府介入、規制、操作的定義
      • Democratic-Capitalist state: A former communist nation that now is considered "free" in the ratings of political rights and civil liberties, and has a "low" degree of government intervention in the economy.
      • Democratic-Regulatory state: "free" "moderate"
      • Authoritarian-Regulatory state: "part free" "moderate"
      • Authoritarian-Statist state: "part free" "high"
      • Totalitarian-Regulatory state: "not free" "moderate"
      • Totalitarian-Statist state: "not free" "high"
    • Prepare:Comparative Politics: Chapter 9
  • 6/28 20 『アクセス比較政治学』第9章
    • 準備:Minute Paper
  • 7/01 21 Comparative Politics: Chapter 9
    • 提出:Worksheet 8
    • Prepare:Comparative Politics: Chapter 10
  • 7/05 22 『アクセス比較政治学』第10章
    • 準備:Minute Paper
  • 7/08 23 Comparative Politics: Chapter 10
    • (暫定)軍事政権、儒教、金日成(父)Kim Il Sung、金正日(子)、李承晩、朴正煕、全斗煥、光州、盧泰愚、国家保安法、盧武鉉、李明博
    • 提出:Worksheet 9
    • Prepare:Comparative Politics: Chapter 11
  • 7/12 24 試験
  • 7/15 25 Comparative Politics: Chapter 11
    • (p.196)
    • HDI: 人間開発指標
    • ホテル・ルワンダ、ルワンダの涙(ルワンダ)、ダーウィンの悪夢(タンザニア)、ブラッド・ダイアモンド(シエラレオネ)、ナイロビの蜂(ケニア)
    • 提出:Worksheet 10
  • 7/19 26 試験を振り返って
    • 準備:Minute Paper
  • 7/22 27 Comparative Politics: Chapter 11
    • 提出:Worksheet 10
    • Prepare:Comparative Politics: Chapter 11
  • 7/26 28 Comparative Politics: Chapter 11
    • 提出:Worksheet 10
  • 7/29 29 Comparative Politics: Chapter 12
    • 提出:Worksheet 11
    • Prepare:Comparative Politics: Chapter 13
  • 8/02 試験期間のため授業なし
  • 8/05 30 Comparative Politics: Chapter 13
    • 提出:Worksheet 12
  • 8/09 授業なし
    • 提出:Worksheet 13
    • 提出:Make-up Report

Links
Comments